--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2017

【拙訳】Sherlock Season4 E2 日本語訳まとめ③(ネタバレ有)

CATEGORYSHERLOCK関連
SHERLOCK Season4(シャーロック シーズン4) E2「The Lying Detective」の翻訳続きです。前回の②から繋がってます。
S=シャーロック、J=ジョン、M=マイクロフト、T=セラピスト、E=ユーラスです。

T: You seem so much better, John.
前よりとても良くなったみたいね、ジョン。

J: Yeah,I am.I think I am.
Not all day,not every day,but,uh,you know.

ああ、そうだね。僕もそう思うよ。
一日中や、毎日ってわけじゃないけど、まぁ、そうなんだろうね。

T: It is what it is?
こんなもんだって?(これが現実だって?)

J: Yeah.
そうだ。

T: And Rosie?
ロージーはどう?

J: beautiful, perfect.unprecedented in the history of children.
That's not my bias,that's scientific fact.

すばらしいよ、完璧だ。子どもの歴史で類を見ないほどにね。
これは僕の偏見じゃないよ。科学的事実だ。
unprecedented 前例のない、空前の、今までに例のない、類をみない

T: Good.
良かったわね。

T: And Sherlock Holmes?
シャーロック・ホームズはどう?

J: Back to normal.
正常(普通)に戻ったよ。

-------------------------------------------

S: Get out!
出てけ!

MAN: She's possessed by the Devil!
I swear my wife is channeling Satan!

彼女は悪魔にとり憑かれたんだ!
妻はサタンの霊媒者になっている!

S: Yes, boring.Go away!
そうか。つまらん、出てけ!

WOMAN: I'm not channelling Satan!
私はサタンの霊媒者になんてなってませんからね!

S: Why not?given your immediate alternative?
なぜだ?あなたはすぐにでもどちらを選ぶべきか決められたのでは?(サタンか人間かってこと?)
immediate 即座の、早速の、
alternative (二つのうち)どちらかを選ぶべき、二者択一の


-------------------------------------------

T: What about his brother?
彼のお兄さんはどう?

J: Mycroft? He's fine.
マイクロフト?優秀(立派)だよ。

-------------------------------------------

M: So, you're off now?I won't see you for a week?
今日は仕事は休みか?あと一週間は会えそうにないかね?

W: Just spending it at home.Unless she calls.
家にいるだけよ。彼女が電話してこない限りね。
unless …でないかぎり、もし…でなければ

M: The PM.
首相か。
PM=Prime Minister.

W: Here.
これを。

(なにか紙を渡すスモールウッド)

M: What's this?
なにかね?

W: My number.
私の電話番号よ。

M: I already have your number.
君の電話番号は知っているが。

W: My private number.
プライベート用の番号よ。

M: Why would I need that?
なぜ私にこれが必要だと?

W: I don't know. Maybe you'd like a drink some time.
どうしてかしらね。たぶん、そのうちお茶でもしたくなるんじゃないかしら。

M: Of what?
なぜだ?

W: Up to you.Call me.
あなた次第よ。電話して。

-----------------------------------------------

J: I mean,obviously,"normal" and "fine" are both relative terms when it comes to Sherlock and Mycroft.
つまり、明らかに、シャーロックとマイクロフトに関しては、"正常(普通)"と"優秀"はどちらも相対的な言葉だな。
comes to …のこととなると
このジョンのマイクロフトに対する"fine"の訳し方がイマイチわからない…。
皮肉まじりっぽい言い方だからなー…。


T: Obviously.
明らかに、ね。

-----------------------------------------------

S: She was real.
彼女は本物だった。

-----------------------------------------------

T: I didn't mean Mycroft.I meant the other one.
マイクロフトの事じゃないわ。私が言ってるのはもうひとつのほうよ。

J: Which other one?
もう一つって、どれ?

T: You know,the secret one.
秘密にしてるもうひとつのほう。

J: Oh, that was just something I said. I'm sure there's ...
How did you know about that? I didn't tell you that.

いや、大したことないことだよ。きっと…
それどこで知ったの?僕は君に言ってないはすだ。

T: You must have done.
言ったわよ。

J: I really didn't.
僕は本当に言ってない。

T: Well, maybe Sherlock told me.
シャーロックが私に教えてくれたんじゃないかしら。

J: Wait,you've met Sherlock exactly once,In this room.
He was off his head.

いや、君は確かに一度シャーロックに会った。この部屋でだ。
でもシャーロックはあの時(薬で)正気じゃなかった。
off one's head (酒や薬で)酔っている、フラフラである

T: Oh, no, no. I met him before that.
あら、違う違う。私が会ったのはそれより前よ。

J: When?
いつ?

T: We spent a night together.
It was lovely. We had chips.

私たちは一緒に夜を過ごしたの。
とても楽しかった。一緒にチップスを食べたの。

T :(フェイスの声で) You're not what I expected, Mr Holmes.
You're ... nicer.

あなたは私の予想と違ったわ、ホームズさん。
あなたは…素敵だわ。

T: Culverton gave me Faith's original note.
A mutual friend put us in touch.

カルヴァートンはフェイス(スミスの娘)が書いた元のメモをくれたの。
共通の友人は私たちに連絡(接触)してきた。

T: Did Sherlock ever tell you about the note?
I added some deductions for Sherlock.
He was quite good.

シャーロックはそのメモについてあなたに話した?
私はそのメモにいくつか推論を付け足したわ。
彼の推理はとても良かった。

T: But he didn't get the big one.
だけど、一つ大きなことを見逃してた。


(シャーロックがフェイスのメモをブルーライト?に当てると”MISS ME?”が浮かび上がる)


T: In fairness, though, he does have excellent taste in chips.
公平な立場で言うのなら、彼はチップスの味に関しては素晴らしい舌を持ってたわね。

(セラピストが髪をかき上げると、左耳にジョンがつけていたプラスチックのデイジーの花が刺さっている)

J: What's that?
それ、なに?

T: What's what?
なにって何が?

J: The flower in your hair is like I had on the bus.
君が髪につけてる花は、僕がバスの中でつけてた花みたいだ。

T: You looked very sweet.But then you have such nice eyes.
あの時のあなた、とてもかっこ良かった。こんな素敵な目をしてる。

(ジョンが、バスで会った浮気相手の女性=セラピストだと気付き、椅子に沈み込む)

T:Amazing,the times a man doesn't really look at your face.
Oh, you can hide behind a sexy smile, or a walking cane.
Or just be a therapist,talking about you.All the time.

素晴らしい。こういう時の男性は本当に見てられないわね。あなたの顔ったら。
※ここイマイチわからないです・・・
あなたはセクシーな笑顔を影に隠してる。(歩行用の)杖もね。
そうだった、セラピストのままでいなくちゃ。あなたの事を話して。ずっとね。
hide behind うしろの隠れる、かげに隠れる

T: Oh, please don't go anywhere.
I'm sure the therapist who actually lives here wouldn't want blood on the carpet.

お願いだからどこにも行かないで。
私は確かにセラピストよ。この家の本物のセラピストは、このカーペットを血で汚す事は望んでないわ。

T: Oh, hang on, it's fine. She's in a sack in the airing cupboard.
ちょっと待ってて。大丈夫よ。彼女は乾燥用戸棚の中にいるから。

J: Who are you?
きみは誰?

T: Isn't it obvious?Haven't you guessed?I'm Eurus.
わかるでしょ。推理してないの?私はユーロスよ。

J: Eurus?
ユーロス?

E: Silly name, isn't it? Greek. Means the East Wind.
馬鹿げた名前だと思わない?ギリシャ人みたい。意味は東の風。

E: My parents loved silly names, like Eurus,or Mycroft,or Sherlock.
私の両親はそういう名前が好きだった。ユーロスとか、マイクロフトとか、シャーロックとか。

E: Oh,look at him.
Didn't it ever occur to you not even once,
that Sherlock's secret brother might just be Sherlock's secret sister?

この彼の顔見てよ。
シャーロックの秘密の兄弟が、シャーロックの秘密の姉妹になるかもって、これまでに一度も考えたことなかった?

E: oh. He's making a funny face.I think I'll put a hole in it.
あら、おかしな顔になってる。そこに穴をあげてあげる。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。