--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22
2009

PSP版 運命の迷宮プレイ感想 禁じられた扉 赤の鍵編(ネタバレあり)

迷宮プレイ感想ーー!というより、禁じられた扉の感想。
これってゲームというよりDVDだね、選択肢1個以外は見てるだけだし!
以下、ネタバレでやんすーーーー


幻影に鍵を渡されて、赤、紫、青の鍵からどれか選びます。
とりあえず、最初に赤い鍵。
赤だからヒノエっ!!と思ったら将臣でした。
神子が最初に白龍に会って時空を飛んだ時に、譲ではなく将臣と飛んだらどうなるか、という話。
ここにいる神子は何度も運命上書きした神子なので、戦闘に強いwwwww
怨霊と初めてあった時も将臣はオロオロしてるのに、そこらへんにいた武士の刀を借りて倒して、
巡れ天の声以下略と声高に封印までしちゃうぜ☆☆☆←
譲を探して回る二人だが、譲は見つからず海岸あたりをうろついていると、またもや怨霊に遭遇。
ナイスコントロール!(by望美)の将臣の投げた石が上手く怨霊に当たり、その隙に逃げる二人。
とりあえず、そこらの邸宅の庭に入ったら、何者だ!と警備の武士に切り捨てられそうになる所に、
現われた大殿と呼ばれる一人の男性(たぶん和彦さんボイス

助けてくれてありがとな!といつもの軽い将臣。
「おまえは、我が怖くはないのか」と清盛。
こわくねーよ!すぐに斬ろうとする奴のほうが怖いぜ!と言う将臣を気に入った入道は、
行くところがないなら自分のところに来いと言う。そんなわけでお世話になる事を決めた二人。
浄海入道という名前を名乗る男性。そこで閃いた望美ちゃん。「浄海入道って清盛だ!」

お世話になってる平家の屋敷で知盛に遭遇。
良い目をしている。おまえとは違う場所で会いたかったものだ→それって戦場のこと?→わかってるじゃないか。

次に知盛兄上を追っかける重衡さんに遭遇。
なんて美しい人だ。今宵貴女に触れる事をお許し頂けませんか→知盛追ってたんじゃないの?!→貴方に会うための試練なら乗り越えてみせます云々。次に会った時はお覚悟ください。

重衡さん手が早すぎる。真顔

次に敦盛さんに遭遇。
敦盛さん?!→何故私の名前を知っている?→入道様から聞いて!(嘘)→丁度良かった。入道様が貴女を呼んでいる。今宵は月の宴です。

次の朝、鈴の音を聞く望美ちゃん。白龍と譲がいるかも!と屋敷の外に出て行く望美。
そこには怨霊に囲まれる弁慶と九郎。助けに入る望美と一緒に戦う弁慶と九郎。
初めて会うのに戦いやすい!!と驚く二人。
弁慶さんの心の声から、怨霊を封じたという奇妙な装束の神子を探しにきた様子。
戦いの直後、「貴女は白龍の神子では?」と問いかける弁慶。
そこへ平家の武士が現われ、入道様がお待ちなので早く邸にお戻りくださいと言う。
またお会いしましょうね!という望美ちゃんに弁慶の、

「ええ、近いうちに必ず。さようなら、白龍の神子----いえ、平家の神子」

平家の神子キターーーーーーーーーーー!!!!!!!!!ヽ(゚∀゚)ノ

平家の神子、って言う時にブラック弁慶さんの立ち絵光臨して鳥肌たったーーーーーー!!!!!
平家の神子って公式のサンプルムービーの時にどこで使われるのかなって思ってたけど、ここかーーーー!禁断の扉って夢オチ的なアレかなと思ったけど、3つの鍵がそれぞれで「もしも」の世界を見せてくれるんだね。
最後の弁慶の平家の神子、が怖すぎるwwww完全にあの世界にいたら弁慶にやられるwww
ベンケイサンコワイヨ!!!!!!

ただのシナリオ説明になっちゃったけど、次は青の鍵ーーーー!!!!!!

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。