--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2011

エンジェルウォーズ



今日は一人でエンジェルウォーズ見てきたんだけど、
予告で政宗さまがレッツパーリィ!!ってどや顔でおっしゃった時の空気ったらさ^^^^^
しかも周りカップルばっかりなん^^^^
終わった後はひさびさにキリと韓国料理食べてきたー!
キムチもチャンジャもチヂミもトッポギもチゲ鍋もうまかたー!!
キリがリア充じゃないのに、ちょう女子だった(失礼
わてくしも美顔器欲しいし。脱毛したいし←


で、映画の感想。ネタバレありでやんす。

ファンタジーアクション映……画??はて??
アクション部分が3分の1くらいしかなかった気かするんだが^^^
しかし、その少ないアクション部分は結構良かったと思う。美少女たちが布面積の少ない戦闘服で戦う(パンチラあり)っていうのはイイネ!ベイビードールたんかわゆすぎる!!セーラー服のような戦闘服に日本刀っていうスタイルなのに決まってた!
いやしかし、アクションが悪くなかっただけに、もうちょっとアクション欲しかったな。
広告もあんだけアクション映画って銘打ってたのに、ストーリーパート多すぎない?って感じでした。
あと後半~ラストのストーリーがポカーンってなった。後味よろしくない。
わたし、インセプションみたいな感じなのかなと思ってたんだけど、帰ってきて簡単なあらすじ読んだら、
「辛い現実から離れて、空想の世界に閉じこもるあまり、そこから抜け出せなくなった少女~~」
って書いてあるんだけど、あれ全部空想の話だったの…??^^^^
主人公の女の子が受けたあの手術で、主人公がベイビードールとして生きてる世界を見せられて精神破壊させられんだけど、実はベイビードールの世界は実際にある世界で、スカーレットとロケットとブロンディとアンバーの4人は実在するっていうストーリーだと勝手に解釈しました。
ベイビードールの空想のSF世界って、最後のほうは他の四人も引き込まれてなかった??
ロケットが死ぬ間際に、スカーレットに第二の約束は…って言ったとことかSF世界から繋がってない??
全部が主人公の空想世界でした、って言われたらそれまでだけど。
どこが現実か分からなくなる感じは面白かった。まぁ、最初に戻るんだろうなって感はあったけど。
仲間が殺されたとこで興ざめしたかな。話の展開で、あれは5人脱出成功したほうが良かったね。
あともうちょっとで良作っぽかったのに、最後のストーリー展開とアクションの少なさが勿体なかった。
何度も言うけど、数少ないアクションと、可愛い女の子達が肌面積の少ない戦闘服で生身で戦ってる姿は見る価値あるよ!
最初の敵が、ただの遙3の怨霊の落ち武者なところとかね!

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。