--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2017

【拙訳】Sherlock Season4 E3 訳まとめ③(ネタバレ有)

CATEGORYSHERLOCK関連
SHERLOCK Season4(シャーロック シーズン4) E3「The Final Problem」の拙訳の続き。
S=シャーロック、J=ジョン、M=マイクロフト、G=シェリンフォードの所長、E=ユーラス、で分けてます。
感想は下に載せてます。

40:54~49:40

S: How are you?
気分はどうだ?

J: Bit of a lump.
コブが少し。

S: True that, but you have your uses.
まぁ、そのうち慣れる。

J: Did you see your sister?
妹には会えたの?

S: Yes.
ああ。

J: How was that?
どうだった?

S: Family’s always difficult.
家族とはいつも難しいものだな。

M: Is this an occasion for banter?
冷やかしか?
occasion (特定の事が起こった)時, 場合, 折
banter (悪意のない才気のある)冗談, ひやかし, からかい

S: Hmm, case in point.
あぁ、ぴったりだろ。

J: Are we phoning someone?
誰かに電話した?

S: Apparently.
たぶんね。

J: What's he doing here?
彼は何してるの?

S: As he is told.Eurus is in control.
ユーラスにコントロールされていたらしい。

GIRL: Help me. Please, I'm on a plane and everyone's asleep.Help me!
助けて!お願い、飛行機の中にいるけど、みんな寝ちゃってるの。助けて!

JIM’s VOICE: Hello. My name’s Jim Moriarty. Welcome to the final problem.
やぁ、僕はジム・モリアーティ。ようこそ、最後の問題へ。

S: It's okay. He's dead.
わかってるさ。モリアーティは死んだ。

J: He doesn't sound dead.
死んだようには聞こえないけど。

JIM: This is a recorded announcement.
Please say hello to some very old friends of mine.

これは録音された音声です。
僕の古い友人によろしくお伝えください
announcement 発表, 告知, 声明

GIRL: Hello? I can hear you talking.
Please help me! I'm on a plane and it's going to crash!

もしもし?聞こえてるわ。
お願い、助けて!飛行機の中にいるんだけど、落ちそうなの!

M: What is this? We can't do this!
これはなんだね?我々は何もしてやれんぞ!

S: Do shut up, dear.
ちょっと黙ってて、兄さん。

GIRL: Is someone there?
誰かそこにいるの?

M: Is this supposed to be a game?
これがゲームだと思うかね?

S: Be quiet.
黙ってろ。

GIRL: Please help me!
お願い助けて!

S: Oh, hello. Um, try-try to stay calm.
Just te-tell me what your name is.

やぁ、こんにちは。す、少し落ち着いて。
君の、名前を お、教えてもらえるかな?
stay calm 冷静になれ

GIRL: I'm not supposed to tell my name to strangers.
知らない人に名前を言っちゃいけないって言われてるの。
supposed to することになっている
strangers 見知らぬ人

S: Of course not. Very good.
But, um, I'll tell you mine. My name is ...

もちろん、その通りだ。
じゃあ僕から先に言おう。僕の名前は…
Of course not そのとおりだ。

S: Hello?
もしもし?

E: Oh dear. We seem to have lost the connection.
あら、兄さん。回線が切れちゃったみたい。
seem to ~するようだ
connection 連結(すること), 結合, 連接

M: How have you done this? How is any of this possible?
どうやってやった?こんな事がどうやって出来た?
possible 可能性がある、起こり得る、あり得る、なし得る、実行できる、できるだけ

E: You put me in here, Mycroft.
You brought me my treats.

あなたが私をここに入れたのよ、マイクロフト。
あなたが私にごちそうを持ってきたんじゃない。

J: What treats?
ごちそうって?

JIM's voice: Clever Eurus! You go,girl!
賢いねユーラス!でかしたぞ!

J: How can that be Moriarty?
モリアーティはどうやってこれを?

E: Oh, he recorded lots of little messages for me before he died.
Loved it. Did you know his brother was a station master?
I think he was always jealous.

死ぬ前に、モリアーティはたくさん短いメッセージを私に残したの。
素敵でしょ。モリアーティの兄(弟?)が駅長だったって知ってた?
モリアーティはいつも嫉妬してたんじゃないかしら。

S: The girl.where is she? Can I talk to her again?
あの子は、どこにいる?もう一度話が出来るか?

E: Poor little thing.
Alone in the sky in a great big plane with nowhere to land.
But where in the world is she?
It's a clever little puzzle.
If you want to apply yourself to it, I can reconnect you,but first ...

かわいそうな子。
どこにも着陸できないとっても大きな飛行機の中、お空でひとりぼっち。
彼女はこの世界のどこにいるのかしら?
これは気の利いた小さなパズルよ。
兄さんがこのパズルに集中したいのなら、もう一度電話を繋いであげることも出来る。でも、まずは…
nowhere どこにも…ない
apply 当てはまる、妥当する、適用される、適合する

(椅子に固定された女性が映る)

G: That's my wife.
私の妻だ!

G: That's my wife!Oh, God,that's my wife!
あれは私の妻だ!あぁ、なんてことだ。妻が…!

E: I'm going to shoot the governor's wife.
所長の妻を撃とうと思って。

G: Please, no. Please. Help her!
お願いだ、やめてくれ。頼むから妻を助けてくれ!

E: ... in about a minute. Bang. Dead!
あと1分で。バン!死ぬわ。

S: Please don't do that.
やめるんだ。

E: Well, you can stop me.
そうね、兄さんなら私を止められるわ。

S: How?
どうやって?

E: There's a gun in the hatch. Take it.
そこのハッチに銃があるわ。取って。

E: You want to save the governor's wife?
Choose either Doctor Watson or Mycroft to kill the governor.

兄さんは所長の妻を助けたいんでしょう?
ワトソン先生かマイクロフトのどっちかを選んで、所長を殺させるの。
either (二者のうちの)どちらかの一方の, どちらの…でも

G: Oh ... oh God!
あぁ…なんてことだ!

E: You can't do it, Sherlock.
If you do it, it won't count. I'll kill her anyway.
It has to be your brother or your friend.

あなたが殺すのはだめよ、シャーロック。
それは数に数えない。どっちにしろ彼女を殺すわ。
あなたの兄か、友達じゃなきゃだめ。

G: You have to do this.
(マイクロフトに)やってくれ。

G:Eurus will kill her.
(シャーロックに)じゃないと、ユーラスは妻を殺してしまう。

S: Doesn't appear we have a choice.
僕達に選択の余地はない。

E: Right, then.Countdown starting.
そのとおりよ。カウントダウンスタート。

M: How long?
タイムリミットは?

E: No, no, no. The countdown is for me.
ないわ、それは私が決めるの。

E: Withholding the precise deadline will apply the emotional pressure more evenly.
Where possible, please give me an explicit verbal indication of your anxiety levels.
I can't always read them from your behaviour.

正確なタイムリミットを決めないことで、より公平に感情にプレッシャーがかかるわ。
どれだけ不安に思っているかをはっきりとした言葉で、出来るだけ示してちょうだい。
わたしはいつもあなた達の行動から読み取ることが出来ないのよ。  

precise 正確な, 精密な, 正味の, 寸分違わない
emotional 感情に動かされやすい, 感情的な, 情にもろい, 感激しやすい
pressure 押すこと, 押し寄せること
anxiety 心配, 不安
indication of 表示, 示度, 指示, しるし, 兆候
behaviour 行動


M: I can't do this.Can't,It's murder.
私には出来ない。無理だ。これは人殺しだ。

G: This is not murder. This is saving my wife.
人殺しじゃない。これは妻を守るためだ。

E: I'm particularly focussed on internal conflicts,
where strategising around a largely intuitive moral code
appears to create a counter-intuitive result.

私は特に心の葛藤に注目をしていたのだけど、
ほぼ直感的な道徳心(倫理感)は、直感に反した結果を生むように見えるのよ。

particularly とりわけ
internal 内面的な、内在的な、
conflicts 戦い、争い、衝突
largely 主に
intuitive 直感の
moral  (善悪の基準になる)道徳(上)の, 倫理的な
moral code 行動規範、倫理
appears 姿を見せる, 出現する, 現われる
result 結果, 成り行き, 結末, 成果


M: I will not kill. I will not have blood on my hands.
私に人殺しは出来ない。この手を血で染めることなど…

E: Yes,very good.Thank you.
あら、素敵な回答ね。ありがとう。

G: Killing my wife is what you're doing.
あなたがやっている事は、妻を殺すことになる。

M: No.
できない。

S: Okay, fine.
そうか、わかった。

S: John.
ジョン。

G: Doctor Watson. Are you married?
ワトソン先生、ご結婚は?

J: I was.
してた。

G: What happened?
何があったんです?

J: She died.
妻が死んだ。

G: What would you give to get her back?
I mean, if you could, if it was possible?
What would you do to save her?
Eurus will kill me. Please save my wife.

妻を取り戻すために、あなたなら何を差し出す?
もし、出来たとしたら?もし、それが可能なら?
あなたは妻を救うために何をする?
ユーラスは私を殺す気だ。妻を救ってくれ。

E: There will, I'm afraid, be regular prompts to create an atmosphere of urgency.
申し訳ないけど、気分を出すために一定の間隔でこれ(モリアーティの映像)、流すわね。

regular 手続きに従った、原則にのっとった、正規の
prompts 迅速な、機敏な、てきぱきした、即座の
create an atmosphere 雰囲気を作り[醸し]出す、気分を出す、状況を生み出す
urgency 緊急(性)、切迫(感)、切羽詰まっている様子

J: Tick-tock, tick-tock, tick-tock, tick-tock, tick ...
Tick-tick-tick-tick-tick-tick-tick-tick-tock, tick-tock ...

チクタク、チクタク、チクタク、チクタク…

J: What's your name?
名前は?

G: David.
デビッドだ。

J: Are you're sure about this, David?
きみはこれでいいのか、デビッド?

G: Course I'm bloody sure.
ああ、もちろんだとも。

E: Nearly there.
もうすぐ時間よ。

J: Right, do you want to pray or anything?
わかった。何か祈るたいことはある?
pray 祈る

G: With Eurus Holmes in the world, who the hell would I pray to?
ユーラス・ホームズを相手に、一体私は誰に祈ればいいんだ?

J: You are a good man, and you are doing a good thing.
大した男だよ。きみは良い事をしている。

G: So are you.
あなたもね。

J: I'll spend the rest of my life telling myself that.
残りの人生、自分にそう言い聞かせる事にするさ。

G: Please! Oh, God!
頼む!あぁ、神よ!

J: I know that you're scared, but you should also be very proud.
君が怖がってるの分かる、だけど、きみは誇っていいはずだ。

G: Just do it.Be quick!
やってくれ。早く!

JIM : Tick-tick-tick-tick-tick-tick.
チクチクチクチクチクチクチク

E: This is very good, Doctor Watson.
I should have fitted you with a cardiograph.

素晴らしいわ、ワトソン先生。
あなたに心拍動記録器をつければよかったわ。

J: Goodbye, David.
さよなら、デビッド。

JIM: Tock-tock-tock-tock-tock-tock-tock tick-tick-tick.
トクトクトクトクトクトクトク チクチクチク

G: Please!
お願いだ!

J: I can't. I'm sorry. I can't do it.
できない。すまない。僕にはできない。

S: I know. It's all right.
わかってる。大丈夫だ。

(ジョンの持っていた銃を取り、自分に向ける室長)

J: Stop! No, no, stop.
やめろ!待て、やめるんだ。

G: I'm sorry.
すまない。

S: It's all right.
落ち着け。

G: I'm so sorry.Remember me.
本当にすまない。私を忘れないでくれ。

S: No!
やめろ!

J: No!
だめだ!

S: Are you all right?
(ジョンに向かって)平気か?

E: Interesting.
面白い。

S: All right, there you go.
You got what you wanted.And he's dead.

ほら、やっぱりな。
君はこうなることを望んでいた。彼は死んだぞ。

E: Dead or alive,it really wasn't very interesting,
but you three,you three were wonderful.
Thank you.

生きるか死ぬか、よ。本当はあんまり面白くなかったわね。
でも、あなた達、、、あなた達3人は素晴らしかったわ。
ありがとう。

E:You see,what you did,Doctor Watson,
specifically,because of your moral code,
because you don't want blood on your hands,
two people are dead instead of one.

ほら、あなたがしたことよ、ワトソン先生。
つまり、あなたの道徳心(倫理感)。
自分の手が血で染まる事を拒んだから、
一人の代わりに二人死んだ。
instead of …の代わりに

J: Not two people.
二人じゃないだろ。

E: Yes. Sorry, hang on.
ああ、ごめんなさい。ちょっと待ってて。

(所長の妻を撃つユーラス)

J: Oh!
あぁ!

E: What advantage did your moral code grant you?
道徳心は、あなたにどんな強み(利益)を与えたというの?
advantage 有利、好都合

E:Is it not,
in the end,selfish to keep one's hands clean at the expense of another's life?

ないでしょう?
結局、人一人の命を犠牲にしてでも、自分の手は汚さずにいたいっていう我儘。
selfish 利己的な, 自分本位の, わがままな
expense (金・時間・労力を)費やすこと, 費用
at the expense of …を犠牲にして

J: You didn't have to kill her!
彼女を殺す必要はなかっただろ!

E: The condition of her survival was that you or Mycroft had to kill her husband.
彼女が生き残るには、あなたかマイクロフトが夫を殺さければいけなかったのよ。
survival 生き残ること, 生存, 残存

E: This is an experiment. There will be rigour.
Sherlock, pick up the gun. It's your turn next.
When I tell you to use it,and I will,remember what happened this time.

これは実験よ。これからもっと厳しくなるわ。
シャーロック、銃を取りなさい。次はあなたの番よ。
私が銃を使うように言った時には、今回の事を思い出すといいわ。

S: What if I don't want a gun?
銃はいらないと言ったら?

E: Oh,the gun is intended as a mercy.
あら、銃は慈悲(情け)のつもりだったのに。
intended 意図する、もくろむ、つもりである
mercy 慈悲、情け、容赦、(不運の中の)幸運(なこと)、恵み

S: For whom?
誰にとって?

E: You.
あなたよ。

S: How so?
どうしてだ?

E: If someone else had to die,
would you really want to do it with your bare hands?
It would waste valuable time.

もし誰かが死ななきゃいけないのなら、
兄さんは素手でやりたいの?
そうなったら、貴重な時間を無駄にすることになるでしょ。
bare hands 素手

J: Probably just take it.
たぶん持っていったほうがいい。

S: There's only one bullet left.
あと1発、弾が残ってる。

E: You will only need one. But you will need it.
Please, go through. There's a few tasks for you,
and a girl on a plane is getting very, very scared.

その一発だけが必要よ。兄さんは絶対必要になるわ。
先へ進んで。まだいくつか仕事が残ってる。
飛行機に乗ってる女の子は、とてもとても怖がってる。

S: Treats?
ごちそうって?

M: Yes. You know, a violin.
あぁ、あれだ、バイオリンのことだ。

S: In exchange for?
それで、引き換えに何を?

M: She's very clever.
ユーラスはとても賢い。

S: I'm beginning to think you're not.
兄さんは賢くないんじゃないかって、思い始めてるよ。

JIM's VOICE: Come on now! All aboard! Choo-choo! Choo-choo!
さぁさぁ!出発進行!ポッポー!ポッポー!

----------------------------------------------------

「ワトソン先生、ご結婚は?」「してた」「何があったんです?」「妻が死んだ」
まで所長と話してるのに、じーっとシャロちゃんを見て話してるんだよね・・・。
「妻が死んだ」ってシャロをじっと見ながら言うんだけど、耐えきれずにこの時ばかりは視線をそらすシャロ・・・。

ユーラスに命令されて室長を殺そうとする時に、
なんでシャロは自分でやらないでジョンとマイクロフトに銃渡したんだろ?と思っていたのだけど、
2回目でやっとジョンかマイクロフトのどっちかを選べって言われてる事に気付いた。
そりゃシャロちゃん、自分でやっていいならやってるよね!
ユーラスにもシャーロックは撃つなよって釘刺されてるし。

シャロが先にマイクロフトに銃を渡したのもジョンへの優しさを感じるし、
ジョンに銃渡した後も、マイクロフトは室長が殺されるの見れなくて壁向いてるんだけど、
シャーロックはジョンのそばで片時も目をそらしてないんだよね...
これは君が殺すんじゃなくて、僕達2人がやるんだ。
君にだけ罪は背負わせないと言わんばかりにさ~~!!

個人的にキュンってしたのが、マイクロフトお兄ちゃんが人を殺すことをめちゃくちゃビビってて、
うっかり目の前で自殺されるところ見ちゃって吐きそうになってたところ。
この人、ホームズ兄弟でいちばんまともな心臓もってたんだな......

ジムモリが「さぁさぁ!出発進行!ポッポー!ポッポー!」とか「チケットを拝見!」
とかを映像で言ってるのって、ジムモリの兄(か弟)が駅長な事と掛けてるのか。
ユーラス曰く、ジムモリは駅長になった彼を羨ましく思ってたって言ってたけど本当なのかね。

ユーラスが言ってた、ジムモリの兄(弟?)が駅長っていうの、
聖典ネタかな?と思って調べてみたら聖典ネタだった。なるほど。
作中では明らかにされてなかったけど、ジムモリにも子どもの頃から、
兄弟の確執があったんだろうな~シャーロックとマイクロフトみたいに。
かたやコンサルタント犯罪者、かたやどこぞの駅の駅長。
個人的に駅はパディントン駅を推す。
(クマのパディントンいるから可愛いし、ジムモリとは対局にいる感じがするから)
ジムモリちゃんの兄弟が駅長って考えると、想像してちょっと笑ってしまう。
顔似てるのかな......性格は真反対なんだろうな......

ユーラスの言う「私は特に心の葛藤に注目をしていたのだけど、ほぼ直感的な道徳心(倫理)は、
直感に反した結果を生むように見えるのよ」(適当訳でスミマセン)って、
ヴィクターの件や、マイクロフトがユーラスをシェリンフォードに入れた結果こうなったでしょ、
って事を言いたいのかなと思ってたけど、それもあるけど、その後のジョンの事言ってたんだなぁ。

ユーラスはシャーロックのことをなんて呼んでるのかな。
マイクロフトのことはマイクロフトって呼び捨てだし。
兄さんか、子どもの頃のままの呼び方でお兄ちゃんか。

ジムモリの、Welcome to the final problem.の言い方が、すごい芝居がかってて好き。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。