【拙訳】Sherlock Season4 E2 日本語訳まとめ⑤(ネタバレ有)

2017-02-22 (Wed) 00:53
SHERLOCK関連 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHERLOCK Season4(シャーロック シーズン4) E2「The Lying Detective」の翻訳続きです。
前回の④から続いてます。
S=シャーロック、J=ジョン、H=ハドソンさん、T=セラピスト、SM=スミス、M=モリーです。

00:32:00~00:37:00

T:I'm so sorry, I answered your phone, you were busy.
I think you'll want to take it.

ごめんなさい、あなたに電話みたい。忙しいって伝えたんだけど。
電話に出てほしいみたいよ。

J: Uh, yes, hello?
はい、もしもし?

SM:Is this Doctor John Watson?
ジョン・ワトソン先生か?

J: Yeah. Who's this?
そうだけど。あなたは誰?

SM: Culverton Smith. You've probably heard of me.
カルヴァートン・スミス。君は恐らく私について何か聞いているのでは。
probably 恐らく

(パソコンに載ってるスミスの記事を目にしながら)

J: Uh, well, yes.
あぁ、えぇ、聞いてます。

S: Get me a fresh glass of water, please. This one's filthy.
(花瓶を掲げながら)新鮮な水をくれないか。これ汚いぞ。
filthy 不潔な、汚れた

S: I mean, I'm aware of this morning's developments.
つまり、私は今朝の出来事を知ってる(シャーロックがスミスをシリアルキラーと公言したこと)
developments 発達、進展、発展

J: Yes. I'm sure he was being hilarious.
Sorry, did you say all still meeting?

えぇ、彼はとてもはしゃいでいました。
すいません、あなたと会う約束してました?
hilarious 大変陽気な、浮かれ騒ぐ

SM:You,me and Mr Holmes.
I sent a car.It should be outside.
Mr Holmes gave me an address.

君と私とホームズさんでね。
さっき車をよこしたから、そちらに迎えが行くはずだ。
ホームズさんには、住所を教えてもらってるから。

J: Well, he couldn't have given you this one…
いや、彼はあなたに教えてないはず…

(ドアベルが鳴る)

MAN: When you're ready.
ご準備はよろしいでしょうか。

(ドアを閉めるジョン)

J: When did Sherlock give you this address?
シャーロックがあなたに住所を教えたのはいつです?

S: Two weeks ago.
2週間前だよ。

J: Two weeks?
2週間?

SM: Yes. Two weeks.
そうだよ、2週間前だ。

J: How did you know where to find me?
どうやってあなたは僕がここにいると?

H: Oh, Sherlock told me.
He's not so difficult when you've got a gun on him.

シャーロックが教えてくれたのよ。
彼が銃を持っていなければ、聞くのはそれほど難しくないことじゃないわ。

J: How did you know?How?
どうやって僕の居場所が分かった?

J: On Monday,I decided to get a new therapist.
Tuesday afternoon, I chose her.

月曜日に僕は新しいセラピストを探すことにした。
火曜日の午後に、彼女を指名した。
decided to することにした。

J: Wednesday morning,I booked today's session.
Now, today is Friday.

水曜日の朝に、僕は今日のセラピーの予定をいれた。
で、今日が金曜日だ。

J:So two weeks ago,two weeks,
before you were abducted at gunpoint,
and brought here against your will over a week before I even thought of coming here,
you knew exactly where you'd need to be picked up for lunch?

2週間前、2週間だ。
(ハドソンさんに)銃で誘拐される前だし、しかも君の意思に反してここに連れてこられてるのに。
僕がここに来るって、1週間以上前にどうして君が知ってる?
ランチをするために車を迎えに来させる場所を、なんで正確に知ってるんだ?
against ~に備えて、~に反対して

S: Really? I correctly anticipated the responses of people
I know well to scenarios I devised?.
Can't everyone do that?

わからないか?僕は人の反応を正しく予想したんだ。
シナリオをよく考えて、考案したんだが?
誰にでも出来るわけじゃないのか?
anticipate 予期する。
scenarios 脚本、撮影台本、シナリオ
devise 工夫、考案する、案出する

H: How?
どうやって?

S: Except the boot. The boot was mean.
トランク以外だけど。トランクは卑怯だった。
except …を除いては、…のほかは

J: Never mind how.
He's dying to tell us that.
I want to know why.

やり方を聞いてるんじゃない。
君はすぐそれを話したがる。
僕が知りたいのは”なぜ”だ。

S: Because Mrs Hudson's right. I'm burning up.
ハドソンさんは正しいからな。熱が出そうだ。

S: I'm at the bottom of a pit and I'm still falling,
and I'm never climbing out.

僕は穴の底にいて、まだ倒れている(落ち続けている?)
そして、這い出てきていない。

S: I need you to know, John.
I need you to see that up here.
I've still got it,
So when I tell you that this is the most dangerous,
the most despicable human being that I have ever encountered.

君に知っておいてほしいんだ、ジョン。
(自分の頭を指しながら)ちゃんと、ここで見てくれ。
僕はまだわかってる。
あいつは今までに出会った中で最も危険で、最も卑劣な人間だって。
despicable 卑しむべき、卑劣な

S: When I tell you that this monster must be ended.
please remember where you're standing,
because you're standing exactly where I said you would be two weeks ago.

この怪物は存在してはいけない(終わらなければいけない)
頼むから、君が今どこにいるのか思い出してくれ。
君は2週間前に僕が言った場所に間違いなく立っているんだ。


S: I'm a mess.I'm in hell.
but I am not wrong, not about him.

僕は混乱してるし、地獄の中にいる。
でも、僕は間違ってないし、彼についてじゃない(ネット上のスミスの写真を指差しながら)
not about him がうまく訳せない…
mess 混乱、めちゃくちゃ


J: So what has all this got to do with me?
それが僕とどう関係してるの?

S: That creature,that rotting thing is a living,
breathing coagulation of human evil.
If the only thing I ever do in this world is drive him out of it,
then my life will not have been wasted.

その怪物は腐りかけながらも生きてるし、
人間の悪の固まりのように生きている。
僕がこの世界で唯一やってること(コンサルタント探偵のこと?)が、
彼をこの世から追い出せるのなら、僕の命は無駄にならないだろうね。
creature 生き物
breathing 息をしている、生きている
coagulation 凝固
wasted 無駄な、無益な


S: Look at me. Can't do it.Not now. Not alone.
なぁ、見ろよ。できないんだ。今じゃなくたって、一人じゃ出来ないんだ。

(ジョンが手を差し出し、シャーロックはその手を取り握手をするが、
ジョンが逆の手でシャーロックの袖をめくりあげると、薬を打った痕が残っている)

J:Yeah,well, they're real enough, I suppose.
あぁ、そうだな、充分、本物みたいだ。
(シャーロックが薬でおかしくなって、スミスを怪物扱いしたと思っての発言)

S:Why would I be faking?
なんで僕をだまそうとする?

J:Because you're a liar!
You lie all the time, it's like your mission!

君が嘘をつくからだ!
君はいつも嘘をつく、まるでそれが君の使命かのように!

S:I have been many things, John,
but when have I ever been a malingerer?!

そうだな、僕は今までたくさん嘘をついてきたよ、ジョン。
けど、僕が仮病をつかったことがあったか!?

J:You pretended to be dead for two years!
きみは2年も死んでるふりをしただろ!
pretended 偽りの、うわべだけの

S:Apart from that!
それは別だろ!

J:Listen, before I do anything, I need to know what state you're in.
なぁ、僕がなにかをする前に、君が今どんな状態なのか知る必要がある。
state 状態

S:Well, you're a doctor, examine me.
あぁ、君は医者だろ。どうぞ検査してくれ。
examine 検査

J:No, I need a second opinion.
いや、セカンドオピニオンが必要だ。

S: Oh, John,calm down.
When have you ever managed two opinions?
You'd fall over.

おい、ジョン、落ちつけ。
今まで君が2人の医者の意見を管理した時があったか?
君も倒れてる(落ちてる?)んじゃないのか。
(ここは前の「I'm still falling」にかけてるっぽいから、君も薬やっちゃったの?みたいな感じ?)
managed 管理

J: I need the one person who,
unlike me,learned to see through your bullshit long ago.

誰かもう一人必要だ。
僕とは違って、ずいぶん昔に君の嘘を見破れる人がね。(直訳:君が言うでたらめが分かる事を学んだ人)
unlike 同じでない、似てない、違った
bullshit たわごと、でたらめ

S: Who's that,then? I'm sure I would have noticed.
そんな奴がいたか?いたとしたら、僕は気づくはずだ。

J: The last person you'd think of.
君がいちばん考えつかなそうな人だよ。

J: I want you to be examined by Molly Hooper.
J: Do you hear me? I said Molly Hooper.

モリーに検査してもらってほしい。
聞こえてるか?モリーだよ。

S: You're really not gonna like this.
君は本当に、好きになれそうにないな。
(このthisは何を指してのthisだろう??)

J: Like what?
なにが?

(チャイムの音)

M:oh.Hello.Is,er...I’m sorry, Sherlock asked me to come.
あっ、こんにちは、あっ、あの、ごめんなさい。
シャーロックがここに来いって。

J: What,two weeks ago?
2週間前に?

M: Yeah. About two weeks.
ええ、2週間くらい前に。

S: If you'd like to know how I predict the future ...
僕が未来をどうやって未来を予測しているかを知りたいのなら…

J: I don't care how.
だから、やり方は聞いてない。

S: Okay. Fully equipped ambulance.
Molly can examine me on the way to save time.
Ready to go, Molly?

わかった。設備のいい救急車だな。
時間を節約しつつ、僕を調べられる。
準備はいいか、モリー?
ambulance 救急車

M: Oh,well ...
あ、えっと…

S: Just tell me when to cough.
咳をするタイミングを教えてくれ。

K: Hope you remembered my coat.
僕のコートを覚えててくれてるといいけど。
(モリーにコート持ってきてって頼んでたってこと?「僕のコート持ってきてくれた?」って感じかなぁ)

M: Sorry. I didn't know that you were gonna be here.
I have absolutely no idea what's going on.

ごめんなさい。あなたがここにいるって知らなかった。
何が起こってるのか全然わからないわ。

J: Sherlock's using again.
シャーロックがまた薬を使ってる。

M: Oh God.Well,um... Are you sure?
えっ、またなの。えっと…大丈夫?

J: No.It's Sherlock. Of course I'm not sure.
Just check him out.

いいや、あのシャーロックだぞ。もちろん、大丈夫じゃない。
シャーロックから目を離すな。

H: Is Molly the right person to be doing medicals?
She's more used to dead people.
It's bound to lower your standards.

モリーは医療を行うのにふさわしい人なの?
彼女は死体のほうが慣れてる。
あなたの基準より下げるに違いないわ。
(シャーロックがどういう状態にあるかの判断ってことかな)

J: I don't know. I don't know anything any more.
わからない。僕にはもうなにもわからない。

H:oh...
あら…

J: Mrs Hudson.As ever,you are amazing.
ハドソンさん、あなたは相変わらず、すごい。
As ever 相変わらず、いつものように

H: No.You're going to have to buck up a bit, John.
You know that,don't you?The game is on!
あなたはちょっとでも頭を下げるべきよ、ジョン。
わかってるの?ゲームはもう始まってるのよ!

J: I'll do my best.
最善はつくすよ。

H:Anything you need.Any time.Just ask.Anything at all!
あなたがほしいものは何でも、どんな時でも、言ってちょうだい。
どんなことだっていいのよ!

J: Thank you.
ありがとう。

J: Uh...Sometimes, can I borrow your car?
あのさ…時々、車借りれる?

H: No.
だめ。

J: Okay.
わかった。
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://hinoehosi.blog116.fc2.com/tb.php/2583-13d39c42